ミュゼの脱毛方法

MENU

脱毛サロンでの施術の痛みについて

今、脱毛サロンが流行っています。しかし、気になるのは施術時の痛みや違和感ですよね?

昔は脱毛=痛いが通説でしたが、今は痛みなどないようです。

 

昔は脱毛をしようとする人があまりおらず、経験者も少ないために噂が先行していた感じがあります。
自分の周りにも脱毛サロンに行ったという人はあまりいなかったです。

 

脱毛サロンは勧誘がしつこいとか、痛みがすごいとか…。
ますます手を出しにくくなるような評判がひとり歩きしていたのです。

 

でも、今や脱毛サロンは美容院に行くような感覚ですね。
料金も昔は何十万もしていましたが、今では割引やとても安い脱毛があり痛みもほぼ感じないそうです。

 

今の脱毛サロンの主流は「光脱毛」痛みがほとんどない施術です

昔の脱毛はニードル脱毛が主流だったので、

毛穴の1本1本に針を刺して電流を流していました。
今も整形外科などでは実用されている施術方法ですが、とにかく痛いです。
火を近づけられた時のような痛みと同等というから相当ですよね。

 

でも最近流行りの「光脱毛」のサロンだと、
脱毛部位にジェルをに塗って光を当てるだけとかなり手軽なんですね。
若干の痛みはあるようですが、輪ゴムでパチンと弾かれるような鈍い痛みであったり、
痛みを全く感じなかったりという経験談も聞いています。

 

脱毛サロンの中でも特に「ミュゼ」は、キャンペーン中だと100円や200円を最初に支払えば、
両わきとVラインが2回目以降もずっと追加料金なく脱毛し放題と常識では考えられない安さです。

 

ミュゼの経営は大丈夫なのか?と思ってしまいますが(笑)
ミュゼとしては脱毛にまだある敷居が高いという概念を取り去りたいという気持ちなんでしょうね。
自己処理で肌を傷つけるよりも、脱毛サロンの方がお肌にも良いものだということ。
まずはお試しという形で気軽に試して欲しいという思いから、
格安の脱毛を提供しているのですね。

 

【ミュゼ旭川】やっぱり人気サロンが安心です!トップページに戻る